大切なロレックスの修理は優良店に依頼するのが鉄則

時計
男性

事前に内容を確認しておく

ロレックスのオーバーホールは日本ロレックスに出すと費用が高いです。なので、維持費の節約のために一般修理店に出すというユーザーも沢山います。一般修理店に出す場合には、オーバーホールの内容をよく確認してから店を選ぶのが良いでしょう。

腕時計を長持ちさせたい

腕時計を身につける人

ロレックスの腕時計はかなり高額ですが、定期的にオーバーホールを実施すれば、何十年も使い続けることができます。財産的な価値が高い高級腕時計ですので、壊れてから修理に出すのではなく、3〜4年に1度くらいのペースでオーバーホールするのが望ましいです。

高級時計の売却に当たって

ウォッチ

高級時計を代表するブランドであるロレックスの時計を利用するに当たって、最終的には売却することを考えているのなら、オーバーホールは正規の窓口に依頼することが強く推奨されています。これは、正規の部品が長期間保持されているためであり、またそれと交換し続けることが価値を保つのに欠かせない要素になるためです。

物を大事にするということ

修理

腕時計は一生ものだ

ロレックスというブランドはきっと皆さんもご存知だろう。言わずと知れたスイスの高級腕時計メーカーだ。ロレックスの腕時計を身につけることを目標に仕事を頑張っているという人間がいるくらい、多くの人々にとって憧れのブランドとなっている。しかし、いくら高級品といえども、絶対に壊れないわけじゃない。長年使っていれば修理しなければならない状況になることもあるだろう。間違っても捨てるという選択はしないでほしい。勿体無いということはもちろんだが、ロレックスはしっかりと手入れをすれば一生使える代物だ。腕時計の高級ブランドとして、このメーカーが君臨し続ける所以はそこにある。数十万円、数百万円という値段は決して高くないのだ。

直す際に注意すべきこと

修理に出すときは大切な腕時計を任せるのだから、しっかりと信頼できる相手なのかどうかを見極める必要がある。多額の金銭を搾取しようとする業者の場合は、技術的にも劣っている場合が多い。いくつかの修理業者を回って比較してみることが一番手っ取り早い方法だろう。それで価格が適切かどうか判断することができる。ロレックスに限らず愛用品を修理に出す際は、安易な行動は控えるべきだ。また、どこに修理を出したらいいのか分からない方は比較サイトを利用するのもいいだろう。サイトには業者ごとのサービスの違いが載っているので、業者選びの参考になるはずだ。また、修理費用やアフターサービス、定期メンテナンスといったサービスの充実度で選ぶこともできるだろう。